マイホームブログ-マイホームを建てるぞ!

マイホームブログのマイホーム住宅のお役立ち情報 上棟式から住宅ローンまで

⇒⇒トップページに戻る

住宅
39歳の時に一戸建てを購入しました。現在、妻+娘1人の3人暮らしです。

一戸建てが出来るまでを日記として記載しております。
これから購入予定のある方は、是非ともご参考にして下さい。

 最初から読まれる方は マイホームを建てるぞ! からどうぞ!


現在アフィリエイトだけで住宅ローンを返済中です。
私のやっているアフィリエイト情報を無料メルマガで発信中です。
以下のフォームで登録できます。

副業アイディア
ニックネーム* (姓)  (名)
メールアドレス*

マイホームブログ-マイホームを建てるぞ!トップ > 上棟式 > 上棟式

上棟式

上棟式

上棟式建前ご祝儀挨拶

上棟式を,今週の日曜日に行いました。
22.jpg23.jpg
屋根からお餅をまいてるところです。
映像はこちら

建築工事の祭式

餅と言えども顔面で受けると、2階の屋根からの振ってくる物
ですので、そうとう痛いみたいです。
一個ずつ、人が固まっていない所に撒きましょうわーい(嬉しい顔)

上棟式は、地方によっては5円玉をお餅に付ける所もあるようです。(我が家では、付けませんでした。)

最近は、ここ秋田でも上棟式は、めったに行いません。
年配者の方は懐かしがっていましたし、子供達は喜んでいました。夏休みのいい想い出の一つになったと思いますよ。

新しい土地に家を建てる方には、是非とも餅撒きをお薦めします。
近所の方とすぐに、顔見知りになります。ひらめき

上棟式・新築内祝い

−−−−−−−−−−−−−−−−−
上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる神道の祭祀である。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)ともいう。

竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われる。式の方法や次第には神社の祭祀のような規定はなく、地域による差異もある。屋上に祭壇を設けそこで祭祀を行うものや、祭壇のみ屋上に設けて祭祀は地上で行うもの、祭壇も祭祀も地上のものの区別もある。神社本庁では「諸祭式要鋼」で上棟式の基準を示している。それによれば、祭神は屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)、彦狭知命(ひこさしりのみこと)および当地の産土神である。まず、他の祭祀と同様に修祓・降神・献饌・祝詞奏上が行われる。次に、上棟式特有の儀礼として、曳綱の儀(棟木を曳き上げる)、槌打の儀(棟木を棟に打ちつける)、散餅銭の儀(餅や銭を撒く)が行われる。最後に、他の祭祀と同様に拝礼・撤饌・昇神・直会(なおらい)が行われる。
(ウィキペディアより引用)

ワンタッチ 上棟品セット
ワンタッチ 上棟品セット

バッド(下向き矢印)上棟式が成功する“おまじない”で、プチッとクリック!
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ



上棟式建前ご祝儀挨拶

この記事へのコメント
TBありがとうございます。
気候の良い時期の上棟式で何よりです。
今後とも、よろしくお願いします。
Posted by issei-design at 2005年06月23日 17:57
TBありがとうございました。
餅まきされたのですね。いいなあ。
そういう風習が少なくなっていますね。
Posted by よっしーパパ at 2005年06月24日 20:33
TBありがとうございました。
私のところと同じくらいの棟上げ
だったのに工事の進み具合が早い
ことに驚きました。
これからお互い楽しみですね!!
Posted by エンジェル at 2005年07月04日 21:52
TBありがとうございました。上棟式セットてあるのですか!面白いですね。こちらからもTBおねがいします。
Posted by ペガサス at 2006年05月09日 21:46
ペガサスさん、上棟式のコメントありがとうございます。今後のご近所付合いにも上棟式はいいですよね。
Posted by 管理人 at 2006年05月10日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック