マイホームブログ-マイホームを建てるぞ!

マイホームブログのマイホーム住宅のお役立ち情報 上棟式から住宅ローンまで

⇒⇒トップページに戻る

住宅
39歳の時に一戸建てを購入しました。現在、妻+娘1人の3人暮らしです。

一戸建てが出来るまでを日記として記載しております。
これから購入予定のある方は、是非ともご参考にして下さい。

 最初から読まれる方は マイホームを建てるぞ! からどうぞ!


現在アフィリエイトだけで住宅ローンを返済中です。
私のやっているアフィリエイト情報を無料メルマガで発信中です。
以下のフォームで登録できます。

副業アイディア
ニックネーム* (姓)  (名)
メールアドレス*

マイホームブログ-マイホームを建てるぞ!トップ > 安全対策 > 建築基準法/建築士法 改正案

建築基準法/建築士法 改正案

建築基準法や建築士法などの改正案が国会へ

国土交通省は「建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律案」を31日の閣議に諮ると発表した。

構造計算書偽造事件を受けて、社会資本整備審議会建築分科会や構造計算書偽装問題に関する緊急調査委員会の検討内容などを踏まえ、建築基準法や建築士法、建設業法、宅地建物取引業法などの改正案をまとめた。

建築基準法は、(1)確認検査の厳格化、(2)指定確認検査機関に対する監督の強化、(3)指定構造計算適合性判定機関に関する規定の整備、(4)建築基準適合判定資格者の登録の厳格化、(5)罰則の強化――などが改正案の主な内容だ。(日経bpより)

安全に関しては、各住宅メーカーに万全を規してもらいたいです。
ただ、過剰な強化構造や地盤改良などで住宅コストが掛かり過ぎにならないか心配です。木造住宅、軽量鉄骨住宅などの違いで、計算方法も変わってきますし対策もいく通りもでてきます。

実は昔、地盤をもとに構造計算をする”山留め工事”の仕事をしてた事があります。地盤はとてもファジー(←なんだか懐かしい響きわーい(嬉しい顔))なものなんです。

過剰な安全を提供する住宅メーカーもあると思います。
悪い事だとは思いません。コストを掛ければ安全率は高くなりまし、災害に対する心配も減ります。

コストと安全。
ようは、バランスを大切に!と言う事ですね。
(なんか消費者金融のCMみたいですねふくろ

最後まで読んで頂きありがとうございます。
宜しかったら住宅ブログ集に一票お願いします。
   ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



| 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。